ミラクルが起きてびっくり

我が家では、家族団らんでクイズ番組を見ているとき、問題がすべて出る前にカンで答えを叫ぶというようなことをときどきしています。
たとえば、「空欄に共通して入る漢字一字は何?」という文章だけが表示されているときに、適当に「金!」とか「手!」とか言うのです。
もちろん、肝心の問題は出ていないので当たるわけがないのですが、にぎやかしのような感覚でわいわいと楽しんでいます。

先日、あるクイズ番組の録画を家族で見ていたとき、「次のことわざの反対の意味のことわざを答えろ」という設問が出ました。
咄嗟に私は「石橋を叩いて渡る」と言い、他の家族も「猿も木から落ちる」とか「馬の耳に念仏」とか適当なことを言いました。

そして実際の問題は、「『危ない橋を渡る』の反対の意味のことわざを答えろ」でした。
思わず私は、「私すごくない!?」と叫んでしまいました。
家族もみんなびっくりしていました。

もちろん答えは、「石橋を叩いて渡る」です。
こんなミラクルも起こるのだなあと驚きました。

コメントは受け付けていません。